« 醜い感情との折り合いの付け方 | Main | 寝落ちがひどい »

ストレスチェック

 後日記。

 職場でやったストレスチェックで見事にひっかかり、さんざん悩んだあげく面談に行ってきた。最近、本当はもう薬飲まなくてもやっていけるんじゃないか?と思っていて、主治医以外の話を聞いてみたかったから。

 薬やめてみたらどう?
 不安障害は、質ではなく量の病気で「完治」というものはない。そもそも不安は本人が感じるもので数値化できるものではないから。
 ワイパックスを抜くのに最低3週間は断つ必要がある。
 効き目の立ち上がりが速いものから、長時間だらだら弱めに効く薬に変えて、徐々に辞めていく方法もある。(←脱ステの手順みたいね…)
 常にワイパックスが効いている状態で、ぼんやりした自分ではない自分のままで過ごしていいのか?
 やめてみるのを薦める。

 ということでした。薬を減らす努力をされているお医者様でした。

 悩む。
 仕事で、私は役に立ってない、みんなバカだと思われいるんじゃないか、邪魔に思われているのではないか、仕事の内容が専門的過ぎて分からない、という不安からヒステリー起こして当たり散らすのが嫌で、安定剤を飲んでいるから、やめるのは怖い。

 ワイパックスを再開してから1年半以上経ちましたが、体重もえらい増えてて。
 これは薬とは無関係だと思っていたけど、薬の作用は、不安など本能の部分(小脳だっけ?)のGABA受容体に作用すれば良いのだけど、脳全体のGABA受容体に作用するため、理性を司る大脳皮質にも作用し、「○○したい」という欲求を抑える力が弱まるらしいです。
 買い物依存の話から始まったけど、食べることもそうだなあ。

 業務に対する配慮は不要。
 職場のへの通知は同意しました。不要だからなしでいいやん…って思ったけど、一時期のめっちゃやばいとところからここまでマシになってますってことで。
 …どうせ評価はあがらないもん。表だった、華やかなお仕事成果を上げないと評価あがらないもん…。そして専門部署にいる私には無理。もういいや。

 で、今は11/17の午前2:40なのですが、ワイパックスは服用し続けてます。やめられない。

 今回面談を受けて良かったこと。
 保健士さんがすごく良い方でした。
 私、誰からに話を聞いてもらいたくてたまらないみたいです。通院先でカウンセリングをやってもらったら?と言われました。

 
 
 もう二十年近く前になりますが、子どもの時から仲良くしてくれている友人たちだからと甘えて、言いたいことを言ってやりたいようにやっていたら縁を切られまして。みんなが不快に思っている・怒っていることに気づかなくて、耐えかねて拒絶されるまでわがまま放題だったのです。
 これ以来、無言が怖くてまくし立ててしゃべりまくる割には、本音は言えないし、遊びに誘うとか○○に行こう!とか一切できなくて。なんかもう黒歴史すぎて、あの辺の時期に関わった人をみんな消し去りたい。そしたら、今の友達にも気軽に声がけできるようになるのかな。
 他人に話を聞いてもらいたいのに言うと拒絶されるかも、という不安が、ずーっと傷になって残っているんだなあと、保健士さんとのお話でよくわかりました。
 だからついったで一生懸命壁打ちやっているんだなww泣

« 醜い感情との折り合いの付け方 | Main | 寝落ちがひどい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 醜い感情との折り合いの付け方 | Main | 寝落ちがひどい »